ミスチル25周年ツアー感想・セトリネタバレ【6/17・札幌ドーム公演】

f:id:a-rulership:20170617230116p:plain

どうも!こばやしです。

6/17に「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」の札幌公演が行われました。

参戦しましたので、早速ライブのレポを書いてみます!

とっても楽しかったですよ!!

 

今回は25周年記念でのドーム・スタジアムツアーですので、過去の名曲が中心のセットリストになっています。

セットリストに沿った感想の前に、会場の様子をレポしますね。

目次

 

会場の様子 

f:id:a-rulership:20170617225705j:image

今回のツアトラです。

写真スポットになってましたよ。過去のジャケットをモチーフにした豪華なイメージ。

 

f:id:a-rulership:20170617230035p:plain

グッズ物販コーナーの近くには看板コーナーがあります。

ファンのみんなが写真を撮るスペースですね。

私は1時くらいにグッズを買いに行ったのですが、グッズを買う列よりも看板コーナーのほうがはるかに混んでいました。

 

f:id:a-rulership:20170617225750j:image

今回の目玉は、このミスチルメンバーの等身大パネル。

ちょっと見えにくくて申し訳ないのですが、メンバーと一緒に撮影できる!というのが嬉しいですね。

看板コーナーで一番の列になっていました。

 

f:id:a-rulership:20170617225804j:image

通常の物販コーナーとは別に、ガチャガチャコーナーがあります。

ピンバッチが当たるんですけど、1回500円。

私は刺繍バッチにしました。3個セットで800円でお買い得ですからね(笑)

この辺は好みだろうなー。 


とまあ、こんな感じでしたよ。

ただ、3時過ぎにはグッズ売り場は鬼のような行列になっていましたね。

やはり早めに買いに行くに限ります。

 

セットリストのネタバレ感想(曲順)

f:id:a-rulership:20170617231044p:plain

CENTER OF UNIVERSE

1発目はこちら。

比較的地味なスタートでした。

曲自体は大好きなんですけどね。観客の受けとしては、ややマイナーな選曲だった分盛り上がりに欠けた感じ。

もちろん、桜井さんが登場した瞬間は歓声が湧きましたけどね。


箒星

ここは安定の盛り上がり。


シーソーゲーム

まさかのシーソーゲームでした。

これは嬉しい誤算ですよ。ここ数年、全然演ってくれなかった曲ですからね。

映像演出は、シングルのジャケットの猿をモチーフにしていました。

可愛いイラストの猿だったり、リアルなゴリラに変わったり。

映像ではメンバーの様子は抑えめ。それでも、箒星からのシーソーゲームで会場は大盛り上がりでした。


youthful days

私の妻が聞きたがっていたので、これも嬉しかった選曲。

観客も一緒に歌う!という感じの曲ではありませんでしたが、雰囲気は良い感じでした。

スポンサーリンク

MC~GIFT

最初のMC。からのGIFT。

どうしても歌いたかった特別な曲ということで、このGIFT。

今回の桜井さんのテーマは『感謝』なんですかね。心情的にはわかるんですけど、正直この序盤でGIFTは早すぎじゃ…

盛り上がりが一気に引いてしまいました。


君が好き

そして君が好きに続きます。ライブでは珍しい選曲だったので嬉しいことは嬉しい。

ですが、やはり早いでしょ。

こういうバラードは中盤に持ってきて欲しかったな。

あと、この辺の桜井さんの声が調子悪い?通りがイマイチだった気がしました。

ヒカリノアトリエ

花道に機材を移動してのメンバー紹介。桜井さんも言っていたけど、せっかち?全体的に流れが早い。花道はもっと後でしょう。

サポートメンバーも紹介していましたが、これはホールツアーと同じメンバーということのよう。

サニーは完全にレギュラーですね。他には山本拓夫さん・「チャラン・ポ・ランタン」の小春さん・icchie(いっちー)さん・西村浩二さんらが加わっています。

ヒカリノアトリエはホームツアーでのグループ名だったとか。


CROSS ROAD

桜井さん待望の、初のドラマタイアップ曲。

ずっと音楽をしたい!という夢を叶えるために、とにかく売れたい!と強く考えていたそうです。

個人的にライブで聴いたのは初めてだったので嬉しかったですね。


innocent world

ここでinnocent worldっていうのも早いなーって印象。

それでも盛り上がりに欠けた観客側からすれば嬉しい曲でした。


Tomorrow never knows

イノワーからのトゥモネバ。イントロでみんな歓声を上げるんですよね。

映像演出がPVを意識しているのが嬉しい。


車の中でかくれてキスをしよう

最近のセットリストは初期の名曲をチョイスする傾向がありましたから、納得の選曲。

桜井さんのしっとりした歌い方がセクシーでした。

思春期の夏~君との恋が今も牧場に~

テレビショッピング風の映像演出に驚き。こういうコミカルなテイストって初めてじゃない?

第二次性徴の話だったから運命かな?って思ったっけ、思春期の夏だもんね。

JENがボーカルの曲をしっかりJENが歌うというサプライズ。

「歌えるやつは歌ってみろ」という煽り文句が印象的。ええ、しっかり歌ってやったとも。


抱きしめたい
any

知名度も高く、安定感のある曲が連続。


Making songs
名もなき詩

ここは盛り上がったなー。

生であの早口言葉を聴けたのは、何気に嬉しい。


1999年、夏、沖縄

MCからの歌い出しです。

25年間という長い間やってきたミスチルの苦悩も垣間見えましたね。

桜井さんの言葉のあとに聞くと、染みました。


こんな風にひどく蒸し暑い日

ここまでのメジャーソング中心からのB-SIDEという変化球ですよ。

「有楽町でホステスさんと~」を、「すすきのでホステスさんと~」とご当地替え歌。

サポートメンバーのトランペットがめっちゃ良かったです。

ランニングハイ

盛り上がる曲キタ!と思ったのですが、スタンドだったので思いのほか盛り上がれず…

アリーナはさぞ楽しかったでしょうね。ピョンピョンジャンプしたかったぞ…


サニーとのライブアレンジが炸裂していました。

通常のバージョンよりもライブアレンジありが好きです。

映像演出もカッコよかった。


ニシエヒガシエ

何だかダークで尖った曲が多いなという印象。


himawari

からの新曲披露です。

7月に発売する曲だからこれはうれしい!と思ったんですけど、ミスチルあるあるですが歌詞が聞き取れない…

メロディも悪くはないけど、StartingOverの衝撃には程遠かったです。


足音~Be strong~

特筆できる部分もなく、無難に。

良い曲ではあるけども…

スポンサーリンク

 

Printing

DanceDanceDance

跳べ

Marshmallow day

エソラ

盛り上がる曲が連発。これは桜井さんやりおったな…

個人的には跳べをやってくれたのが衝撃。

ランニングハイもだけど、アリーナで観たかった。そして飛び跳ねたかった…

スタンドも盛り上がってはいたけどね。 

[アンコール]

f:id:a-rulership:20170617225727j:image

アンコールです。

これはもう恒例行事なんでしょうね。

スマホのライトを使った観客照明。賛否両論ありそうですが、下手な夜景を見るよりも綺麗です。


overture
蘇生

洗濯用洗剤のCMで採用されているのもあり、知名度も抜群。

そう何度でも!何度でも!と、みんなで盛り上がれました。

fanfare

アンコールにfanfareを持ってきましたか。

ここはめっちゃ楽しかった。ライブも終わりというのがわかっていたし、ボルテージは最高潮でしたね。

終わりなき旅

ラストは終わりなき旅です。

ミスチルのこれからを暗示させるような選曲でしたね。

よく解散説も流れたりしますが、本人たちにその気は全くないと断言できる選曲でした。

 

レポまとめ 

さてさて、25周年ということでお馴染みのシングル曲中心に約3時間半。

本当にあっという間でしたねー。

印象的だったのは、やはりJENのおふざけか。思春期の夏でカツラが最後ふっとんだのも笑えました。

 

櫻井さんのスタミナは相変わらずヤバかったです。

歌って踊って走り回って…すっごく動いてるのに休憩する気配も無かったし、前半部分よりも中後半のほうが声も動きもキレが増していたような気がしましたよ。

 

序盤の盛り下がりは気になったけど、終わってみれば目茶苦茶楽しかったし、心の疲れをスッキリ浄化できたような感じでした。

最高の時間をありがとう!!!

 

最後に…桜井さんワキ毛がちょこちょこチラリしていましたね。何気に気になりました(笑)