【朝ドラ】ミスチル新曲『ヒカリノアトリエ』がシングルで発売決定!【1月11日発売】

どうも!今回はミスチルネタ。

2年2カ月ぶりのニューシングル『ヒカリノアトリエ』がリリース決定!!!

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」主題歌としてすでに話題になっている同曲。

発売日は2017年1月11日です!!

 

久しぶりに来ましたね。

REFLECTIONの発売が2015年6月ですから、1年半ぶりのリリース。

シングルでは2年半前だから2014年の『足音 〜Be Strong』かぁ。

 

2017年はミスチルにとってデビュー25周年の年。

そのメモリアルイヤーの動きとしては第1弾というわけ。

そして2017年のツアータイトルが『ヒカリノアトリエ』ですから、これはアルバム発表かな?と思っていましたが、先にシングルでの発売でしたか。

少し予想外です。

Mr children 『ヒカリノアトリエ』 歌詞意味・解釈~防腐剤と優しすぎる嘘の意味は??~

 

収録曲は!?ジャケット・アルバム情報

さて、すでにジャケットも公開されていますが、もはや絵画。

明るい希望に満ちた曲にふさわしい、とっても素敵なデザインですね。

 

そし気になるのは収録曲。

「ヒカリノアトリエ」の他。B面の曲が気になるところ。

 

今回のシングルでは「つよがり」「くるみ」「CANDY」のスタジオライブバージョン。「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」から「ランニングハイ」「PADDLE」のライブ音源を収録となっており、未発表曲の収録はありませんでした。

 

ここは正直かなり残念。

虹ツアーに行けなかったファンは、『こころ』や『おとぎ話』といった新曲を聞けていませんからね。

それでもシングルで6曲収録といのは非常に豪華です。

チョイスされた5曲も、ファンの間で評価の高い楽曲ばかりですので、スタジオ・ライブバージョンを聞くのが楽しみですね。

 

虹ツアーで披露された楽曲がたくさん詰まった『ヒカリノアトリエ』。

シングル発売は、2017年のミスチルの精力的な活動を期待させる、うれしいニュースでしたね。

 

REFLECTIONの発表から、ホールツアーやZepp対バンツアーなど、怒涛の勢いでライブをしているMr.Children。

自分たちの音楽を探求し、今なお挑戦し続けるMr.Childrenの“今"が詰まった作品です。

 

そして2017年は新アルバム発売への期待も高まります!!

来年が楽しみですね!おわり!

Mr children 『ヒカリノアトリエ』 歌詞意味・解釈~防腐剤と優しすぎる嘘の意味は??~ 

 

New Single『ヒカリノアトリエ』

【収録曲】 発売日2017/1/11

01.ヒカリノアトリエ
02.つよがり(Studio Live)
03.くるみ(Studio Live)
04.CANDY(Studio Live)
05.ランニングハイ(虹 Tour 2016.11.7 FUKUI)
06.PADDLE(虹 Tour 2016.10.14 KUMAMOTO)