【逃げ恥】星野源の魅力をこれでもかというくらいまとめてみた【イケメン・かっこいい画像】

f:id:a-rulership:20161205120044p:plain

どうも!今回はイケメンシリーズ第4弾!

ドラマ「逃げ恥」が絶好調の星野源です。

 

シンガーソングライターでもあり、俳優でもあり、そして文筆家でもある星野源さん。

その甘い塩顔で、全国の女子たちをキュンキュン言わせていますね。

 

ドラマではメガネ男子の源さんですが、今回はまた違った魅力をご紹介しますよ!

目次

 

プロフィール

f:id:a-rulership:20161203225236j:image

生年月日 1981年1月28日(35歳)
出身地 埼玉県川口市
血液型 AB型 身長168cm
出身校 自由の森学園中学校・高等学校

この記事を書いている2016年現在で、35歳の星野源さん。

もうアラフォーの領域なんですね。見えない…。

 

肌つやも良いですしね。

何よりも、表情が活き活きとしているからかな?

f:id:a-rulership:20161203225129j:image

最初にも書いたんですが、この人は色々な顔を持っています。

まずは俳優。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレイクしていますが、「コウノドリ」や大河ドラマ「真田丸」などにも出演。

 

古いところで言えば、「アキハバラ@DEEP」や「タイガー&ドラゴン」にも出演していたキャリアの持ち主なんです。

舞台や映画にも出演していたりと、その演技力にはしっかりとした裏付けがあったんですね。

 

歌手としても紅白出場

f:id:a-rulership:20161205121758p:plain

俳優業と同時に、シンガーソングライターでもある源さん。

恋ダンスが世間を賑わしていますが、その主題歌である「恋」を歌っているのも源さんです。

 

学生時代も、同級生とバンド活動をしていました(SAKEROCK)。

ブレイクしたのは昨年の「SUN」からでしたが、それ以前も2010年からオリジナルアルバムをリリースしたりと、精力的に活動していました。

 

個人的には、今のダンスミュージック調もいいけど、3rdアルバム「Stranger」あたりの雰囲気が好きです。

「ギャグ」や「くだらないの中に」らへんもいいですね。

 

源さんの音楽については、興味があればこちらもご覧ください。

おすすめの楽曲をまとめています。

 

文筆家という一面も 

※画像はアマゾンリンクです。

星野源さんは、書籍も何冊か出版しています。

エッセイなんですが、これがまた面白い。

 

彼の日常での様子だったり、少年期の話など、新たな魅力に触れることが出来ます。

特に「そして生活はつづく」は、kindleでも配信されているのでお勧めです。

何というか、いい意味で力が抜けているんですよね。 

さらに「蘇る変態」では、後半部分でくも膜下出血での闘病について触れています。

想像を絶する痛みと不安のなかで、懸命に、ひた向きに生きようとする姿。

そして奇跡的に生還した経緯などが綴られてます。

 

しかしただの闘病記というわけでもなく、星野源らしさが存分に出ているので
エッセイとしても非常に楽しめるものになっています。

「地獄でなぜ悪い」のPVがどうしてアニメだったのかや、PVのラスト数秒でのピースサインの意味など、読めばもっと、源さんを好きになれる一冊となっています。

もちろん、エッセイとして笑える要素もたくさん詰まっています。

コメディアンの一面も

f:id:a-rulership:20161203225123j:image

なんと、源さんはコメディアンとしても活動しています。

NHKのコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に出演しており、内村光良さん田中直紀さんらと共に、様々な役柄に挑戦しています。

 

上の画像は「うそ太郎」。

すし職人見習いの彼は、とにかく嘘をつきまくるというキャラクターなんです。

コント自体も非常に面白いのですが、何よりも源さんの笑顔が可愛いんですよね。

 

けっこうYoutubeに動画がアップされていたりするので、興味がある方はぜひ見てみ

てください。

かなーり楽しめますよ(笑)

 

ラジオパーソナリティとしても活躍中

f:id:a-rulership:20161203225213j:image

毎週月曜深夜に、「星野源のオールナイトニッポン」が絶賛放送中です。

下ネタだらけだったり、一変して真面目なお話だったり、バラエティに富んだ非常にバラエティに富んだ内容となっています。

 

そのなかでも「ジングルのコーナー」では番組のジングルを募集しているのですが、これが非常に面白い。。

30秒以内を目安に、締めには必ず‘星野源のオールナイトニッポン!’と入っていれば、内容は完全に自由なんですよね。

 

めちゃくちゃクオリティの高い楽曲があったと思いきや、自転車を盗んだ人に向けて、返してくださいといった伝言のようなものだったり、ジングルのコーナーを通して告白したり、フラれたりとめちゃくちゃw 

 

リスナーラジオネームもぶっ飛んでいて、“テンガリオン”さんや“逃げるは恥だがやくみつる”さん。〝Tバック魔女”さん等々…。

リスナーも悪乗りしすぎw

 

あと、童貞ネタも非常に多いです。

ラジオネームの名称も、童貞はチェリーネーム。未経験女子はピーチネーム。

それ以外はヤリーネームと決まっています。

リスナーのことも、チェリスナーとヤリスナーですからね(笑)。

改めて文字にすると、意味不明ですw

 

ラジオアプリ「radiko (ラジコ)」の、過去の放送番組を聴けるタイムシフト機能であれば、深夜に聞けない人でも大丈夫ですので、ぜひ聞いてみて欲しい!!

「逃げ恥」についても独自の解釈や裏話などを話してくれていますので、お勧めです!!

  

最後に

f:id:a-rulership:20161203225221j:image

いかがでしたか?

源さんの魅力が少しでも伝われば幸いです。

 

当サイトでは、他にも星野源カテゴリーの記事を書いています。

ぜひご覧になってください。 おわり!

【星野源カテゴリーの記事】